最新情報

    HOME > Q&A > 【税金豆知識クイズNo.37(使用人兼務役員)】

お知らせ

【税金豆知識クイズNo.37(使用人兼務役員)】

問題

使用人兼務役員とは?

「会社の役員で、部長や課長といった使用人としての職制上の地位があり、
その職務に従事している者」となっています。さらに使用人兼務役員として
税務上認めてもらうには、以下の3要件を満たす必要があります。

1.平の取締役であること。
 代表取締役や専務、常務、副社長、監査役などの肩書きでないこと

2.部長、課長、その他法人の使用人としての職制上の地位を有していること

3.常時使用人としての職務に、実際従事していること


*通常は、取締役工場長や、取締役営業部長などです。

使用人兼務役員の場合には、使用人としての地位に対する賞与であれば、
法人税の計算上損金にすることができることになっています
成長を目指す企業を八千代会計が総合的にサポート!

最新情報

TKCシステムQ&A

TKCプログラム・ダウンロード

社長メニュー(ASP版)

戦略経営者システムQ&A

毎月更新!お役立ちコーナー

病院・診療所の皆様へ

社会福祉法人の皆様へ

補助金・助成金情報

TKC戦略経営者ローン

FX4クラウドのご紹介

経営革新等支援機関

病医院の新規開業・経営改善支援

名称 八千代会計事務所 第2
代表者 税理士 藤井 統一
所属等 東京税理士会所属、TKC会員(都心会)、TKC医療経営研究会、 医療経営税務研究所 取締役
所在地 東京都新宿区新宿2-11-4
ストークビル 長崎第一・6F
TEL:03-5919-0773
FAX:03-3353-0313
(都営新宿線新宿3丁目駅上徒歩1分)
最寄り駅
・丸の内線「新宿3丁目」B2番出口
・都営新宿線「新宿3丁目」C5番出口
・東京メトロ副都心線「新宿3丁目」C5番出口